絵本作家いわさきちひろの「ちひろ美術館・東京」

21

先日(昨年ですが^ ^)、前から行ってみたかった画家・絵本作家いわさきちひろの「ちひろ美術館・東京」に友人と行きました。

子供の可愛さの表現や水彩を使った画風が印象的です。館内では、作品だけでなく、アトリエの再現や素描、ビデオでの略歴紹介などがあり、作品を生み出した背景を知る事ができて、とても興味深かった(^^)。

写真は入館チケットですが、この絵のように顔の輪郭を美しい線で描いたものが多くあります。

この線にしばらく魅入っていた私ですが(^^)、実は、ちひろさんは、若い頃、書家を目指して小田周洋という書家に学んでいたのだそうです。そうだったのか!、という感じ♫

子供を見て、どうして可愛いと感じるのかな、とふと思ったりするのですが、いわさきちひろの絵からは、その核心の部分をしっかりつかまえて表現する力量に改めて驚かされます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。