演劇ワークショップに参加

16

地元にある大きな劇場で、初心者もokの演劇ワークショップがあると知り、参加してみました(^^)。

身体を動かすのは普段使わない筋肉も使えて良いリハビリにもなるし、普段は入れない劇場の稽古場に入れる!という好奇心もあって(^^)! 

(撮影禁止だったので写真がないですが)参加者は子供からシニアまで多様な年代の20数名。

自分の身体が持つかちょっと心配でしたが、できる範囲で参加してくださいとの事。次々とワークをやり、あっという間の2時間半でした。

例えば、2人組になって即興のポーズを作るワーク。「歯医者と患者!」と進行役が叫ぶと、3秒以内にそれらしくポーズを作らないといけない(^^;;。相談する時間はないから、どちらかが動くと、瞬間的に反応する感じ! 「スイカ割り」とか「コーヒーカップ」とか人間じゃないものになるのも面白かった♫

後半は7-8人のチームになって、絵本の数ページのコピーを渡され、そこから、演劇を作るというもの! 配役、台詞、必要な場面づくり(場面に必要なドアとか、洞穴とか、も人がやる)を皆でアイディアを出しながら作っていきます。

わ〜難易度高い!と思いましたが、経験豊富なメンバーもいて、皆でワイワイとやっているうちに、最後の演技までたどり着きました。私は洞穴にすむ熊の役をやらせて頂きました(^^)。

いや〜、演劇なんて何十年ぶりでしょうか(笑)!楽しかったです〜*\(^o^)/*

稽古場は天井がとても高く、滑りにくい床になっていました。いろいろな役者さんがここで稽古しているのかと思うとテンション上がりました〜(笑)。

初めはどんな事をやるのか、ドキドキ💕でしたが、身体も動かせたし、普段使ってない脳の部分に刺激を受けたような貴重な体験でした♫

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。