映画の楽しみ方が広がるバリアフリーなアプリ「HELLO! MOVIE」「UDCast」

172

Voicyという音声配信サービスをよく聴いているのですが、先日、西野亮廣さんのチャンネルで

  「HELLO! MOVIEというアプリをインストールして映画館に行くと、僕の作品解説を聴きながら映画 “えんとつ町のプペル” を観ることができます。1回目は普通に観ていただいて、2回目は音声解説つきで観る、というのもいいかも。リビングで並んで一緒に映画を見ている感じだと思います。」

と紹介されていました。

これは、あらかじめスマホに解説音声をダウンロードしておき、当日映画から流れる音に同期して解説をイヤホンで聴けるものです。ネット環境が不要という点が画期的!!

実は、この技術は2017年頃から「UDCast」というアプリで目や耳の不自由な方や外国人の方にも映画を一緒に観て楽しめるバリアフリーのアプリとして知られていたもの。

家族に目や耳が不自由な人がいると、家族で一緒に映画を観て楽しむことができない・・・。

そんな状況を変えるべく、目の不自由な方は音声ガイド、耳の不自由な方は字幕、日本語がわからない人にはその人の言語での字幕を、というように、一人ひとりにあった情報保障を提供し、皆で一緒に映画を楽しむことができます。

「UD Cast」と「HELLO! MOVIE」は開発元が違い、対応している映画に違いがあるようですが、基本的に同じ技術を使った同様のサービスのようです。

今までバリアフリーという用途で主に使われてきたアプリだと思いますが、今回の西野さんのご案内は、監督による音声解説を映画館で楽しむ、という映画の楽しみ方を広げる機会になりますね。

それと同時に、このようなアプリがあれば目や耳の不自由な方や外国人の方とも一緒に映画を楽しめる事を知ってもらい、それが普通になると良いなぁと思います♫。

◆UD CASTのサイト

◆HELLO! MOVIEのサイト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。