ウルトラシリーズへの想い

88

大江戸線の六本木駅はホームの柱に大型のディスプレイが設置されていて、ウルトラマンタイガのプロモーション動画が流れていました。

ウルトラマンタイガのプロモーション動画

実は私、ウルトラQから知ってる世代なんです〜(^^)。当時、弟と夢中になって見ていました。特にウルトラセブンが好きでした♫

ふと「ウルトラシリーズ」の歴史を知りたくなり、Wikiを覗いてみました♫

途中長いブランクがあったり、アニメ化されたり、海外展開されたり、いろいろありながらも、こうして50年以上も作品が創り続けられている事に感動します。

制作に関わってこられた方々に心から敬意を表します(^^)。

At Roppongi station on the Oedo line, there was a large display on the pillar of the platform, and a promotional video of Ultraman Taiga was playing.

To tell you the truth, I’m from the generation that knew the programs since Ultraman Q:-).

At the time, my younger brother and I were obsessed with watching it.I suddenly wanted to know the history of the “Ultra Series”, so I looked at the Wiki ♫

There were long blanks in the middle of the work, it was made into an anime, expanded overseas, and many other things, but I am impressed that the work has continued to be created for over 50 years.

I salute from the bottom of my heart the people who have been involved in the production of these works.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。