その場で短歌を作る”即詠”にチャレンジ(^^)!!

99

熱海での「青葉の宴」では、お茶会の後にその場で短歌を作る”即詠”に初めてチャレンジしました(^^)。

今回の熱海旅行での印象深かった事から5首、作りました。

迫りくる若葉の息吹我に問う自分の人生いきているかと

海のぞむ夫婦(ふうふ)の像に亡き父を思い出す我見られているよう

熱海駅の遠い記憶は駅ビルもマックもなくて干物と饅頭

正座して語らう食事幼少の頃のちゃぶ台囲みし懐(おも)う

雨霧にふわり包まれ天空の茶室でひらく青葉の宴

1首目: 訪れた来宮神社も友人宅に向かう途中も木々の若葉の迫力が迫ってくるようで圧倒されました。

2首目: 船乗りだった父の命日が近く、MOA美術館から見える相模湾を見ながら父の事を思い出していました。ふと振り返るとヘンリー・ムーアの「王と王妃」の像が…(^^)。

3首目: 熱海駅は「ラスカ熱海」という駅ビルが2016年にでき、マックもあり昔とは印象が変わりました。

4首目: 畳に正座してのランチ会で子供の頃の風景を懐かしく思い出しました。5首目: 別荘地にある友人宅は、豊かな緑に囲まれながら眼下に相模湾も見える素晴らしい眺望の場所。あいにくの雨でしたが雨霧に包まれ、まるで天空にいるようでした^ ^。

写真は来宮神社の大楠の裏の風景。雨に濡れた緑がキレイです。

お茶会「青葉の宴」@熱海についてはこちら

「青葉の宴」のために書かせていただいた短冊

即詠の会での自作の短歌を短冊に書いてみました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。