ロックのドキュメンタリー映画二本立て! 「スージーQ」「ローレル・キャニオン」

35

二本立てで観てしまいました(^^)。

「スージーQ」は、彼女のキャリアや人生について、(あまり良く知らなかったのですが)、この映画で多くの事を知る事ができました。

男性社会の音楽業界でキャリアを積み重ねて、歌、ベース、曲作りだけでなく、作家、女優、ラジオパーソナリティ、詩人など多方面に活躍してきたこと。

2人の子供を育て、そして驚く事に50年以上経った72歳の今も現役で、作品を発表し、ツアーも行なっているなんて凄い❣️ 

すごくエネルギーをもらった感じです♫

もう一つの「ローレル・キャニオン」は、ウエストコースト・ロックが生み出された、LA近くローレル・キャニオンという地区での1965-1975年頃のドキュメンタリー。

このコミュニティにいたのは、The Byrds, Buffalo Springfield, The Doors, CSN&Y, JacksonBrown, The Monkees, The Mamas& the Papas, Joni Mitchell, Eaglesなどのミュージシャンたち。

ここでの交流からいろいろな化学反応が生まれて、素晴らしい作品が次々と生まれたんだなぁ、と。

その後ビッグになって年齢も重ねたアーティスト達の、若い頃の映像や写真がたくさん出てきます。皆さん、Cuteで素敵♫

どちらも、とってもおススメです❣️

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。