八重洲ギャラリーDAIYAに出展の書「濫觴(らんしょう)」

22

遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)。健康には留意しつつ、これからも張り切ってお仕事したいと思っています。

音楽、書も地道に精進ですね〜!写真は、八重洲ギャラリーDAIYAに出展中の書で「濫觴(らんしょう)」。

意味は、揚子江のような大河も源は觴 (さかずき) を濫 (あふれ) させるほどの細流にすぎないという孔子の言葉、だそうです。

何か新しいことを初めよう、という時に、何だか勇気を与えてくれるような気がしませんか(^^)。

この言葉に出会ってから25年位経っていますが、一歩踏み出すエネルギーを何度も頂いています🎵

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。