6月の短歌教室より〜題詠「青葉」

47

6月の短歌教室より〜題詠「青葉」。

5月末に品川のホテルで会社の研修があり、その時のことを歌にしました。

<青葉>

伸びてゆく青葉の元気に励まされ笑顔弾ける集合写真

玻璃(はり)ごしに愛でるは桜のみならず晴れの青葉も雨の青葉も

<自由題>

初めてのリアル開催お互いにイメージとの差を熱く語らう

1首目: ホテルの庭園での集合写真。若葉の緑がとても美しかったです。

2首目: 玻璃(はり)はガラス窓のこと。会議室から春に桜🌸を楽しむ桟敷席が見えました。午後から雨が上がって、雨の青葉も、日差しを浴びた青葉も楽しむ事ができました。

3首目: コロナ禍でずっとリモート勤務だったため、初めて会うメンバーも多かったので^_^。

写真はホテルの庭園より

関連記事

コメント

  1. 清水明子

    曇り一つないガラス窓に映る瑞々しい青葉のステージ、瞼に浮かびあがります。

    • 藤井浩美(Hiromi Fujii)藤井浩美(Hiromi Fujii)

      コメントありがとう(^^)!! えぇ、おっしゃる通り!! 素敵な場所での研修、楽しかったですね❣️