秋月照湖上@禅語

42

今日の禅語「秋月照湖上(しゅうげつこじょうをてらす)」。

筆タッチサインペンで書いてみました(^^)。

美しい秋の月が、静かな湖面に映っている。清らかで穏やかな心は、ありのままの姿を映し出す。心が騒いでいると、好意がうまく受け取れない。

「禅ごよみ365日」枡野俊明著、誠文堂新光社

先日の中秋の名月は満月だったから、湖畔で見る月はさぞかし綺麗だったでしょうね❣️

いろいろな事で、心が落ち着かない時もあるけれど、この言葉と風景を思い浮かべると、なんだか心穏やかになるような気がします(^^)。

◆書・ペン字 ギャラリーへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。