小学生の時のヤマハドラム教室のテキスト

25

思いがけなく!小学生の時に通ったヤマハドラム教室のテキストが出てきました〜(驚)!!!

英語の曲名にフリガナを書いてる〜(^^)。

HancockのWatermelon Manは、出て間もない頃だったと思うけれど、大好きになった曲。私にとって音楽に目覚めた最初の曲だったと思う(^^)。

青焼きのコピー(もう見る機会もないですね(^^))は配られた教材で、Quincy Jones アレンジのA Hard Day’s Night。Youtubeに音源がありました(^^)。1964年のリリースみたいです。https://youtu.be/M4bl-kba6-0

譜面を見ると、曲の構成を覚えて、シンプルなパターンを繰り返す、という感じですね。この曲の事は良く覚えてないけど(笑)。今は、全くドラムを叩いてないですが、バンドデビューはドラムで高校の文化祭でした(^^)。その楽しい思い出が今に続いています🎵

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。