国際福祉機器展を見学

16

今日は、国際福祉機器展(^^)。

作る人も、使う人も、専門家も、支える家族も、福祉を勉強中の学生達も、とにかくいろいろな人が見に来ていて、来場者もますます増えている印象です。まさに超高齢化社会を実感します。

展示では、アシストスーツやロボット、ITシステム・アプリなど新しい技術も次々と出て来ていますし、UDな家づくりの工夫や、障がい者向けの車など、わかりやすいよう各社工夫を凝らしていますね。

私は腰に巻いて足を上げるのをサポートするリハビリ用のアシスト機器や、字幕や文字が見えるメガネなど試してみました🎵

ロゴは筆で書かれた「HCR」。よく見ると線が面白くユニークなロゴですね(^^)。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。