愛用のシンセを修理に出しました…

56

2014年から愛用していたRoland FA-06が、修理から無事戻ってきました^ ^。

なぜかビッチが安定しなくなってしまったので(^^;;

修理に出す直前のリハでは、曲の途中でピッチが狂ってしまい大パニック! 事情を話してなかったギターとベースのメンバーをビックリさせちゃいました(^^;

「私のせいです〜m(__)m❗️」と懺悔したのだけど(笑)、「あ〜、ビックリした。こっちはキーボードがピッチが狂うなんて思ってないから…」←ですよね〜(^^;;

ケースを開けたら、ピッチベンダーのところがプチプチで写真のように保護されていました。楽器屋さんも「やはりRolandさんは、やさしいですね!」とおっしゃっていました。

ソフトケースなので、乱暴に扱われるとピッチベンダーが壊れてしまう事もあるそうです。ありがたいですね😊

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。