啐啄同時(そったくどうじ)@禅語

39

今日の禅語は「啐啄同時(そったくどうじ)」。

卵から雛が孵化する際、雛は内側から、親鳥は外側から、同時に殻をつつくことで、雛が無事に産まれる。成長にはタイミングが重要と言うこと。

筆タッチサインペンで書いてみました。

この言葉に出会ったのは、もう30年位前でしょうか。書道の専門学校の授業で聞いて、とても印象に残っています。

子育てや仕事を思い起こすと、本当にタイミングって大事だなぁと思います。今となっては反省ばかりですが…

“同時”の考え方ですが、失敗する前に注意したり、サポートするのが良いのか、敢えてやらせてみて後でフォローするのが良いのか。実際問題としては難しいですよね(^^;;

◆書・ペン字 ギャラリーへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。