人生を有意義に過ごすための終活

129

最近とても興味深く読んだ本「終活スペシャリストになろう」竹内義彦著(幻冬社)。

数年前、一人暮らしの母が住む実家をバリアフリーの家に建て替たのですが、親の世代はモノを捨てられない世代ですし、いろいろと片付けが大変でした。でも今思えば、あの時、頑張ってやっておいて良かった。今あれだけの体力・気力があるかと言われると自信がない(^^;

親の事もそうですが、ネット社会に慣れ過ぎていると自分のデジタル終活とかも意識してやっていかないといけないなぁ、と思いました。

一口に終活といっても、介護、延命、保険、相続、お墓、お葬式、デジタル終活、ペットなど本当に範囲が広いのですね。

“人生後半を心豊かに!”を目標に、日々チャレンジを楽しんでいる私ですが(^^)、終活はそのための安心を得るというか、守りの部分かもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。