11月の短歌〜題詠「マフラー」

43

11月の短歌教室より。題詠は「マフラー」。

若き日に贈りし柄と酷似してしばし佇むマフラー売場

友人の家族写真の赤ちゃんが息子(こ)のお下がりのマフラーをして

母とわれ貸し借りをしたマフラーを二人なでつつ思い出ばなし

1首目、マフラーの柄に刺激されて昔の思い出が頭を駆け巡りました。

2首目、友人の年賀状の写真で嬉しかったこと♪

3首目、実家での何気ない母との時間が大切に思えてきます。

時間を見つけて筆ペンでも書いてみたいと思います~(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。