音声×双方向コミュニケーションの可能性〜Vtuberと交流できる特設ショップ

70

渋谷で通りかかった、Vtuber(バーチャルYouTuber)さんと交流できる特設ショップ「わくVポップアップショップ」。

めっきり最近の若者文化に疎くなっているので(^^;;、興味をそそられて覗いてみました。写真を撮っても大丈夫とのこと。

Vtuberさんのライブビューイングやトークショウなどのファンイベントが11月から行われていたのですね(^^)。

面白いなぁ、と思ったのは「わんおんわん」というVirtual RealityのシステムでVtuberさんと1対1で会話することができるシステム。

「(VR空間で)ハイタッチをしたり、頭を撫でてもらうなどの触れ合いが没入感をもってお楽しみいただけます。」という紹介があり、20年位前に流行った”セカンドライフ”という仮想世界のVR空間を思い出しました。

今のVRは、どの位進化しているのかなぁ。試したりはしませんでしたが(^^)。

展示・販売されているアクリルフィギュアは意外に大きくて40センチ位の大きさです。

私もよく聴いている音声メディアのVoicyも急成長しているようですし、声の魅力ってありますよね。

いろいろな所で「音声」+ 「双方向コミュニケーション」の可能性が広がっているのを感じました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。