パリで開催された「第15回Japan Expo」に書を出展しました

34

もう4か月近く前のことなのですが(^^;、7月上旬にパリで開催された「Japan Expo」に書を出展しました(^^)。

以前も書いた最澄の言葉「照千一隅」で、「自分は千の中の一つのごとく小さな存在だけれども、自分の持ち場で精一杯やって、一隅を照らす存在になろう」という意味の言葉。

今回は掛け軸にしてもらいました。

会期中は仕事の関係で現地に行けず出展した実感が持てないまま作品が戻ってきたのですが、最近になって、実行委員会発行の「招待出展証明書」なるものを頂きました。

第15回 Japan Expo出展証明書

“日本文化の大いなる発信に~”、なんてすごいことが書いてある(^^;;。招待されたのは書の先生で私は便乗出品なので証明書をいただく資格があるのか??ですが、ともあれ良い記念になります。

今度、出展の機会があったら現地にいってフランス人にはどんな風に見えるのか、何を感じるのか直接聞いてみたいなぁ。

◆書・ペン字 ギャラリーへのリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。